最悪な酔っぱらい方をしたとき、無理やりはいてみると、だいぶ気分がすっきりすることがよくある。

 

そんなかんじで、前回無理やり記事をしたため、公開することによって、サイアクの気分から回復してきた。

 

やはりむりやり重い腰をあげて行動することが一番の特効薬であることを思い知らされた。

とはいえ全部が全部回復し、元気もりもりかと問われたらちょっと違う。

まだまだ凹みまくりだし、いらいらももやもやもする。

ただ、行動くらいはできるようになった。

 

桜もだいぶ葉桜になり、花見は今年もしないまま終わってしまった。

 

上野、行きたかったな、誘うタイミングを平気で逃してしまう。

 

最近、ハイヒールをよくはく。

 

ハイヒール、あこがれの履物で、大人になったら絶対に履きたいと思っていた。

 

足のサイズが女の人のわりにすごく大きくて、サイズがなく、ヒールどころか靴を買うことはいつもだいぶ困る案件ではあったけど遂に採寸をしてもらった。

 

脚にあう靴はこれほどまでに心地いいのかとものすごく感動してしまった。

こつこつと靴音を鳴らして歩くのは、嫌がられると知っているけど、とても気持ちがいい。これはなんかの感覚にあるなと思った。

 

最近、ずっとうつっぽく、なにもできなかったが、しっかりと予定をこなし、考えすぎることをやめ、全てを認めて生きることに尽力した。自分らしさを保つために尽力するなんて変な話だと思ったが、そうすることを怠るとさらに進行するだけということはこれまでの人生でわかっている。

 

とにかく就活から距離を置いた。とにかくいまくよくよしても仕方がない。書類をかきたくないだけなのに。これでも少しは通っていることがもうよくわからない。読んでいるのか?といらいらする。

 

研究会の〆切がちょうどよく入ったり、人とごはんにいかなければならなくなったり、おかげで数日間、すこしいつも通りの生活をした。

 

研究会の〆切のために朝から図書館で調査をし、よるご飯を食べる、久々すぎる。

 

そしてついに昨日は朝から研究会でどたばたした以外に、学校に沢山の人がいた。

いつもさみしかった学校に人がいることは少しハッピーになった。友達にも会え、学生証は4年生仕様になった。

 

飲んで帰って、疲労がたまっていたが、映画を見た。

予想外にいい描写で、予想外に切なくて、全然なくつもりなかったのに泣いてしまった。

昼頃まで寝て、友達と電話して、外で履歴書でも、と思っていたら、急にテストを享けなければならなくなり、テストを受けるために中野へ。

 

中野でテストをすませ、このまま帰るのもなと思い、はじめて中野ブロードウェイにいった。

 

独特の雰囲気ながらも、まず中野らしく広いし、人種もすごい。

 

まんだらけの海馬コーナーはやっぱりおもしろくて、買い物をそこそこしてしまった。

映画のお店をみつけ、大好きでずっと探していたパルプフィクションのパンフもみつけた。そんなこんなですこし出費をしてしまうけど、すごくたのしかった。

 

夕飯は、母と妹としゃぶしゃぶをした。

たくさんたべて、案外回復している自分に気付く、というのがなんとなく感じた流れだった。

すきなことでばたばたしたり、余計なことにくよくよしないだけでこれだけすっきりできるなんてとおどろき。

 

これからのことはちょっと考えものだけど、今日はいろいろ頑張った。

 

明日はデートのつもりの夜がある。連絡が待ち遠しくなって、もうねちゃう、とせかしたら、すぐかえってきて嬉しかったり、最近はそういうこともあったり。

 

なんだか空気が入れ替わったら頑張れそう。

 

やんなきゃいけないことの量はかわらないけど、為せばなる。明日今日残した分を取り返していくために、頑張らないと。

 

おやすみ

 

namlu