吐瀉

 

 

だいぶ久しぶりに更新する。

 

祖母の四十九日も終わり、ひょんなことから参加した演劇の公演も終わり、あれだけ嫌がっていた就職活動も始まり、みんな外面を作る準備をしていた事実に気が付く。

妹が上京してきた。一人暮らしも終わった。引っ越しでだいぶもめて、家族のやさしさは当たり前じゃないと散々説教され、価値観を無責任に作っておいて人間になる姿にげんなりしたかったが、恩恵を受けている以上、なにも言えないという立場が辛い。

もう家族のことも疲れてしまった。

 

とにかく自立したい。

人に援助してもらわなければならない立場を早く脱却したい。

援助されずにいいものを身にまといたいし、交友関係も築きたい。

良い食事も酒も楽しみたいし、旅行にだって行きたい。

 

外面がいいし、内面もいいとまわりに自画自賛しまくっていたが、本当は自信なんか全然なくて、そう言わないと精神が保てない。

 

毎日絞り出すように、外向きで下からの文章を書いては消し書いては消し、どうせ受け入れてもらえないと思いながらリクルートスーツで行ったことのないビジネス街にいき、外面だけ優しい余裕のある大人たちに適当なことを言われる。

 

なにも信用できないし、なにもうまくいかない。この状況が気に入らなくて、不安で、社会から取り残されそうで、仕方がない。

きっとそれが顔に出てるし、態度に出てて生活に出ている。

 

最近は連絡も億劫で、大切な人からの連絡や、大事な連絡すらも無視してしまう。

沢山の迷惑をかけてなにがしたいのか、自分でも分からない。

通知が残っているのがきにくわなくて、きたらすぐ返していたLINEやメールを、今は平気で何十件もためてしまう。LINEをすぐ返さないやつはサイコなんじゃないかと思っていたのに、自分がそうなってしまった。情けない。

一日150件来るメルマガでさえ一日消せなくなってしまった。

いまは何とか一日かけて消している。

 

あふれ出て、文章にしたくてしたくてたまらなくて立ち上げたブログは、1か月更新しなくなってしまった。ツイートの下書きはいっぱいで、いつもなにか文にして表現したかったのに、最近はめっきり自分の感情を表現したくない。というより、表現する方法を忘れてしまったみたいだ。

何をこんなにおびえていて、焦って、と思う。

今も久しぶりに自分の感情を文章にしていたらキーボードを打つ手が震える。

 

最近は音楽も映画も本も全部そわそわしてしまって、何も楽しめない。何をやって一日がおわるのか、思い出せない。

 

毎日つけていた日記は書けなくなってきた。毎日なにかしらしているのに。こんなにつかれているのになんかした?って思い出せない。

 

別に何かがうまくいっていないといえば、就活が嫌以外にないけど、なんだか自己否定がいつも以上に止まらない。

他人の悪口をいう何倍も自分に悪口を言い続けてきたが、耐えられなくなっている。

文章ってどうやって書いていたのか?人と話すときにどうやって話せばいいんだ?わたしのことを知らない大人に、どうやってわかってもらうんだっけ?全てわからない。

 

いまもESが書けなくて、というより、見下していた普通の大学生より結局のところ劣っているんだという事実、自分の傲慢さが許せなくて、どうしようもない。

とにかくつらい。誰かしらに認めてもらいたいというのは汚い感情なのか?

 

どうしてしまったんだろう。自分はこんな余裕がなかったのだろうか?

 

これまで何タスクもこなせてきたのに、この春休み、何が達成できたんだ?

 

エントリーシートを早く描き切らなければならない。

 

自分を表現していくには、こんない下からいかなきゃいけないなんて。

 

namlyma