あと一か月はどうすぎるのか

 

 

一週間ぶりにPCを開き、一週間を振り返ってみる。

TheBirthdayのライブが終わって、前記事を書いた後、お風呂に入り、セットリストを振り返ってみた。

とんでもなくかっこよくて云々の衝撃は前の記事を参照していただければと思うが、だいぶ久しぶりにライブの影響が私生活に出た。

次の日に日雇いのバイトをしたらとんでもなくつかれ、しかも放置されてたし、もうわけわかんないなとなるときに、昨日との気持ちの差はなんなんだろう…とか。

その日の夜友人に誘われスーツ姿のまま飲みに行ったら、疲れと整理できない気持ちからだいぶ良くない酔い方をした。

なんだかこの一週間は暇な一日がなく、どこも忙しかった。火曜もインターンに行き、水曜は花園神社の酉の市に行った。木曜はゼミの人と飲んで、そのうちの一人と意気投合して2次会をした。

映画をかしてもらい、来週には家で一緒に観ることになった。

展開が急すぎるが、都合のいい女は卒業できそうで、うれしくなった。

昨日は友人と学校終わりに必要なものを購入し、本屋にも久しぶりにいった。

とうとう12月に差し掛かったが、今日は下北沢でコートを購入し、ウキウキしながら世田谷文学館澁澤龍彦展にいった。夕方かえって、今度来る人のために掃除洗濯をする予定が、なんとなくこの時間までになってしまい、とりあえず劇団の制作仕事を終わらせた。

早々と支度を終わらせたらもうすでにだいぶ眠いが、借りた映画をみないとだな、でもねむいな、どうしよ~

一週間早すぎる。ねむい。冬だな、とうとう

 

namlyman